■PSJAPAN とは
  乾癬患者の情報誌「PSJAPAN」創刊
弊社では、乾癬患者さんの生活サポートマガジンを発行して、全国の乾癬患者さんに、より多くの情報を伝えることで、患者さんの「生活の質」(QOL)を上げ、人生のエンパワメントができるように応援できればと考えまして、今般、乾癬患者さんに向けての生活サポートマガジン『PSJAPAN』を創刊する運びになりました。 

 発行元の、株式会社三雲社は2000年に腸の難病患者(クローン病、潰瘍性大腸炎)たちで設立された会社です。
これまで、炎症性腸疾患患者さんに向けた「CCJAPAN」誌を発行し、多くの患者さん・医療関係者に支持されてきました。 現在も新しい治療方法、就労、生活問題の向上などについて、情報発信を行っています。
弊社では、この方法を用いて炎症性腸疾患以外の慢性疾患患者さんに向けて同じように情報を提供し、より多くの患者さんに、新しい治療情報と生活の質を上げる情報をサポートし、つなげていきたいと思い続けてきました。

最近の医学的研究で「Th17細胞」が自己免疫疾患の病態形成に関与しているといわれています。Th17が関わる疾患は、関節リウマチ・炎症性腸疾患・多発性硬化症・乾癬が考えられています。
つまり、炎症性腸疾患と乾癬の患者さんの医学的治療方法は似ているので、近年増加してきた「生物学的製剤」など新しい治療方法が共通いたします。 また、乾癬の患者さんは、2011年の当事者対象のアンケート調査によれば、本来の自分が持っている能力や価値を、乾癬疾患があることでうまく発揮できない状態にあると考えられています(http://www.abbott.co.jp/press/2011/111028.html)。
患者情報誌による情報提供によって、これらの問題解決の指針を乾癬患者さんの生活や治療においてサポートをしたいと弊社は考えました。

弊社は炎症性腸疾患の患者を中心に構成された出版社であり、企画・原稿依頼・割付・編集制作・出版流通についてのノウハウを持っております。このスキルを活かして、患者さん当事者・家族に対し、乾癬疾患に罹っていても、それぞれが社会を支える重要な一員であり、自分自身の人生が魅力的で将来性があること。そして、誰もが夢を持って素晴らしい人生を生きていくことができることを伝えたいと思います。
患者さん、ご家族様をはじめ、医療情報関係者のみなさま、どうぞよろしくお願い致します。

 
 
●会社概要■
名 称  :株式会社三雲社
設立年月:2000年12月
代表者  :串間 努(くしま つとむ)
所在地  :〒331-0825 埼玉県さいたま市北区櫛引町2-305-1 杉崎櫛引2ビル2階
048-662-7555 (TEL)
048-654-6256 (FAX)
事業内容:医療雑誌・単行本の発行、製薬会社のSPツール制作、患者会の会報制作、日本製薬工業協会のブランチサイト『難病ドットコム』の運営受託など
URL   :http://www.mikumosha.co.jp/